文書館周辺の写真

今年は、例年よりも遅い梅雨入りとなりました。
雨の中、濡れた緑があざやかです。


文化の森の桜も満開となりました。木々の中ではうぐいすが鳴き声の練習をしています。


日ざしがやわらかく、だんだんとあたたかくなってきた頃の風景です。


今年の秋は、知らぬ間に来て過ぎたような気がします。
そんな過ぎた秋の景色です。


昼寝のねこ、空を踊る水、背丈の短いヒマワリ。
暑い暑い夏の風景です。タイトルをクリックして、写真を開いてみてください。



色あざやかな紫陽花がきれいに咲きました。 梅雨のしっとりした風景と、梅雨入り前の爽やかな風景もあわせてご覧ください。




すっかり春になり、たくさんの花が見られるようになりました。 撮影中に出会った彼らも、花を見に来たのでしょうか。 タイトルをクリックして、写真を開いてみてください。




日差しがあたたかくなり、春の訪れが感じられるようになりました。 花も生き物も、春のにおいに誘われて顔をだしてきています。 タイトルをクリックして、写真を開いてみてください。




雪をかぶった冬木。 見てごらん、てっぺんからの景色は最高だよ。 みんな白い衣をまとって震えているね。 でもね僕たちの内では、春を迎える準備が着々と進んでいるよ。





待ちこがれていた雨の恵みをたっぷりもらって、草花が揚々としています。
横歩きのカニの行列、急いでどこへ行くのでしょう。
タイトルをクリックして、写真を開いてみてください。




花粉のピークも過ぎ、あじさいの花が咲き出しました。
生まれたてのバッタの赤ちゃんも、瑞々しい若葉色です。
タイトルをクリックして、写真を開いてみてください。




2月中旬、寒波襲来のため厳しい冷え込みとなりましたが、春は確実に近づいています。
文書館周辺の春まぢかの風景をご覧ください。




文化の森公園にも春がめぐってきました。
満開の桜と散りゆく桜を撮影しました。
文書館周辺の春の風景をご覧ください。




今年もアジサイの花が見事に咲きました。
気節の草花と共に、雨を待ちわびていた生き物たちも静かに動きだしました。
文書館周辺は自然いっぱいの、生き物たちにもやさしい安らぎの場所です。
文書館周辺の梅雨の風景をお楽しみ下さい。




今年度、最初の写真を3名の合作でお送りします。
3人の異なる視点が、多面的な写真に仕上げたのではないかと思っています。
春の風に誘われて多くの方が散策に訪れています。
文書館周辺で出会ったホッとする花のある風景をお楽しみ下さい。