文書館サイト内検索です。検索したい語句を入れてください。

    
幻の城下町徳島
戦前の写真や地図などを使って “失われた城下町徳島” を再現!



◎5月10日 文書館の逸品展「阿波の干拓新田−新田絵図を中心に−」
を追加しました。≪展示解説≫

◎4月22日 文書館の逸品展「阿波の干拓新田−新田絵図を中心に−」
を追加しました。≪展示≫

   
最終更新日:2019年5月10日




 文書館の逸品展「阿波の干拓新田−新田絵図を中心に−」





徳島の北部の海岸線は、江戸時代の大開発による干拓事業により成
されています。松茂町・徳島市川内・小松島市金磯・小松島市和田津
阿南市辰巳・阿南市豊益などは、江戸時代後期に作られた干拓地で
多くの絵図が残されています。
残された絵図からその具体的な様子を紹介します。

期 間 201923日(火)〜 日(日)
場 所 文化の森総合公園 徳島県立文書館 2階 展示室 
 入場無料
休館日 毎週月曜日・毎月第3木曜日
(※月曜日が祝日の場合その翌日)
関連行事 文書館ウィーク 
 絵図講演会「阿波の新田絵図を語る」講師:羽山久男先生

 令和日(土)午後2時から
展示解説 令和12日(日)・日(金)・20日(土) 午後1時30分から